• 安田ヨウコ

アレクサンダーテクニークとサイレントウェイとガテーニョ・アプローチ

アレクサンダーテクニーク教師の安田ヨウコです。


「アレクサンダーテクニーク」


っていうだけでも結構長い名前ですよね。

しかも、

一度聞いただけでは、それが一体なんなのかわからない!

(アレクサンダーテクニークの説明はこちら)


それで、わたしは

アレクサンダーテクニークに出会うより前に、


「サイレントウェイ」


なるものに出会ったんだけれど、

これまたカタカナの名前!


「サイレント」の意味も

「ウェイ」の意味もわかるのに、

なんのことか、さっぱりわからないですよね!?(笑)


(サイレントウェイは語学学習法。

20世紀の教育者・数学者・心理学者カレブ・ガテーニョ博士発案。)


私がはじめてサイレントウェイで英語を学んだ時、

ほんとうの意味で

「初めて英語と出会った」

気がした。



それまでの勉強は、

好きでもないものを

暗記して、

自分の中に詰め込むしかなかった。


サイレントウェイは

そういう勉強ではなかった。


「学ぶ」ってことは、

私にとって、人にとって、

とても自然な機能なんだ!


歩くことを覚えた子どもの頃の様に

自分で世界を冒険するように

知らないことを自分の一部に

取り込むプロセスなんだ!

って気づいた。