Dr.Bach’s Flower Remedy

英国をはじめとする世界各国で、70年以上の歴史を持つ民間療法として親しまれている「エドワード・バッチ博士のフラワーレメディ」を使ったセッションです。

 

感情のバランスが崩れている時、人はネガティブな気持ちにおそわれがちです。そんな時、気持ちに合わせてフラワーレメディを選んで飲むと、本来の心の状態をとりもどす助けとなります。

 

不安や気がかり、人間関係のトラブルなど、日常生活での様々なストレスに効力を発揮します。

 

 ■セッションの内容■

1)問題を話す→どのようなことに困難を感じていらっしゃるか、ゆっくりお話を伺います。

 

2)レメディを選ぶ →あなたの感情に合ったフラワーレメディを選びます。

 

3)レメディを飲む →選んだレメディをブレンドして毎日飲み、感情の変化を観察する。

 

 ■所要時間■

 第1回目 1時間~1時間30分

 第2回目以降 50分~

 

 ■セッション料■

 初回6,500円(トリートメントボトル一本つき)

 第2回目以降 5,000円~(延長ご希望の場合1000円/10分)

 

 来訪ができない場合、電話やメールでのカウンセリングもございます。
  (1回1時間 4,000円~)詳細お問合せ下さい。

 

 ■場所■

 東急大井町線 都営浅草線 馬込駅より徒歩5分

 (自由が丘、五反田より15分、品川より20分ほど)
 日当たりのよい明るいお部屋です。

 

 ■ご連絡・お問合せ■

 *フォームにバッチフラワーのセッション希望、希望日時を三つご記入ください。

 

◆◆バッチフラワーレメディについての、安田ヨウコの体験談◆◆◆​

 

 会社勤めで忙しすぎて心身ともに疲労困憊したときにこのレメディに出会いました。当初は「気持のアンバランスに効果を示す水?なんだか意味がわからないな」と、猜疑心を持ちつつも、気休めのつもりでセッションを受けたところ、ふと気がつけばネガティブな気持がすっきりとリセットされました。

たまたま自分だけに効いたのか、それとも気のせいかを調べるために、周囲の人々に試してもらった結果。効果がありと確信。これは偉大な真の「気休め」です。

ほんとうに気持ちが休まり、癒され、前向きな自分が戻ってくる。

 

そして、学べば学ぶほど、シンプルなシステム(成分はほとんど水と植物と太陽のパワー)で無駄がありません。

 

ぜひ働く人々にこのシステムを紹介したいと思います。これこそあなたの日常の心のバランスをサポートするシンプルかつ効果的な方法かもしれません。

 

 

 ■バッチ・フラワーレメディの発見とエドワード・バッチ博士■ 

 

細菌学者であり、ホメオパシーの名医でもあったエドワード・バッチ博士(1886年~1936年)が作った感情のバランスを回復する植物水です。バッチ博士は「病を扱うのではなく人を扱う」と言いました。そして、未来のだれもが自分で自分自身を癒せるようにと願い、できるだけシンプルで効果的な方法を探し求めました。そして、自らの心のバランスを回復することが病気を未然に防ぎ、健康への道であると気付き、植物の力でネガティヴな感情を洗い流す方法、「バッチ・フラワーレメディ」の体系を完成させたのです。