• 安田ヨウコ

新型コロナウィルスで思うこと

更新日:2020年3月15日

(2020/3/15*を追記しました)


こんにちは!安田ヨウコです。


新型コロナウイルスもですが、それよりも、それに関連する社会的な影響が大きく日常生活にひろがり、企業や家庭にもしわ寄せが及んでいるようです。ニュースやSNSでは不安な気持ちを刺激するような情報が流れてきますね。 そして売り切れ商品続出・・・困ったものです。

(トイレットペーパーの最少使用可能量を探究してエコで乗り切ろうと思っています。)


さて、レインボーラボのアレクサンダーテクニークのレッスンについて連絡です。

馬込教室:アレクサンダーテクニークの個人レッスンは通常通り行っています。

*芝教室:3月19日、25日グループレッスン、検討の結果、一人一人順番にレッスンをする「オープン個人レッスン」スタイルで行います。


私自身、持病があり感染したら危ない人のグループに属するので、(それは寒い時期はいつもです。) 感染にはいつも気を付けています。家族も気をつけくれています。

(ま、去年はそうしていても、インフルエンザにかかりました。幸い復活しました。)


そしてまた、自分はこんなに元気だけど、もしかして既に感染していて発症していないだけなのでは?と想像することもあります。

(混んだ電車に乗ることもあるし、確率が0ということは現状はあり得ないのでは?)


ですから、万が一にも他の方へ感染させないために、と考えて行動します。

(*ハフポストの高山義浩感染症医の記事わかりやすかったです)

https://www.huffingtonpost.jp/author/yoshihiro-takayama/


馬込教室の個人レッスンでは、

生徒さんには入口でアルコールジェルを準備しています。

私は、部屋の換気をこまめにします。 レッスンの前後に手洗いとうがいを念入りに。

自宅でのレッスン中にマスクはしていませんが、気になる方がいらっしゃればつけます。


普段は、外出帰りの時も顔と手を洗う。

日常的にとくに冬の人混みはマスクを着用しています。

適度な運動と休息、栄養のバランスを心掛けています。

暖かくする。お風呂に浸かる。ビタミンをバランスよくとることをしています。

上記は、少しでも寒いと思ったら我慢せずに帽子をかぶるなど、

頭で決めたルールと言うよりは、その都度体に聞きながら実行しています。

その他、自分の不安に対する対処をしています。

アレクサンダーテクニークもそのために役立つものです。私は専門家ですが、それでももともと不安になりやすいタイプなのです。アレクサンダーテクニークを身に付けていてよかったと思います😌

書いてみると、あら、なんてまあ、健康的な生活!?

ところで、

感染と言えば、二年前に入院治療をし、薬で人為的に免疫力を下げた時のことを思い出します。ステロイドなど、免疫を抑制する薬を使ったときです。

そのときは、「とにかく今あなたは免疫力がすごーく下がっているから、普段は感染しないようなものに感染する可能性があります。気をつけるように。」と医師に言われて、24時間マスク着用で、手洗いうがいの徹底。こんなもんで防げるのか?と疑問もありましたし、それまで、そんなことを考えたこともなかったから、どうしてよいかわからず、目に見えないものの恐怖に対してノイローゼのようになったことが半日くらい(短い!)ありました。

病院から外に出ることはできなかったのですが、それでも、自分の周囲の物が危険なものに見えました。隣のベッドの人の咳や、院内コンビニの店員さんや、お金や、手すりや、何もかもが、自分を襲ってくるように感じました。なにかに触る度に危険信号のアラームがなってるようでした。

たぶん、あのパニックのままの心理状態の私に機関銃でも持たせたら、周りがみんな敵に見えて、ダダダダって撃ちまくってしまったんではないかしら!?(危険な奴!)

そういう自分の状態に気づき、ふと立ち止まりました